ホーム » サイクルプラスの口コミと効果 » サイクルプラスエンリッチローションの口コミと効果~美白・シミ・くすみ編

サイクルプラスエンリッチローションの口コミと効果~美白・シミ・くすみ編

読了までの目安時間:約 8分

サイクルプラスエンリッチローションの口コミと効果~美白・シミ・くすみ編

 

サイクルプラスエンリッチローションの美白に関する口コミ、主にシミ・くすみについての情報をご紹介します。

 

また、実際に使用している私が感じたシミやくすみへの効果もまとめてみました。

 

 

サイクルプラスエンリッチローションの美白・シミ・くすみについての口コミ

 
顔全体の明るさが増したような気がします

 

クリニックでハイドロキノンを使っていた時は、どうしても赤みやピリピリとした刺激が気になりましたが、サイクルプラスは問題なく使えています。

 

やっぱり私のシミ対策にはビタミンC誘導体のほうが合っているようです。しっかりお肌が潤うし、毎日のスキンケアが楽しく感じられます。

 

半年使い続けた今ではくすみもとれて、顔全体の明るさが増したような気がしますね。気持ちも前向きになれて、自分の肌に自信が持てるようになりました。

45歳女性

 

 
ママ友からもお肌をほめられるし、もう手放せません!

 

子供と公園に行くことが多いため、紫外線がとにかく気になります。もちろん日焼け対策はしていますが、夏場はどうしたって浴びてしまいますよね。

 

そんなとき皮膚科医の先生が書いた本で、日焼け後のケアはビタミンC誘導体がいいと知りました。

 

いろんなコスメの口コミを調べてたどり着いたのがサイクルプラス。すっと肌に吸い込まれていくような感触で、使い続けるうちに透明感が出てきました。ママ友からもお肌をほめられるし、もう手放せませんね。

35歳女性

 

 
ファンデが薄づきになりました♪

 

40歳を過ぎたあたりからシミが気になりはじめ、なんとなく目立つようになってきました。

 

シミ対策は早めのケアが肝心ということで、いろんな美白化粧品を試しましたが、敏感肌の私には刺激を感じるものが多く、なかなか良いものに出会えなかったのです。

 

そんなとき肌にやさしいと言われるサイクルプラスを使ってみてビックリ!本当に刺激がなく安心して使えたのです。なんとなく黄色くくすんでいた肌もトーンが明るくなったような気がします。ファンデが薄づきになったのもうれしい♪

42歳女性

 

 

私が感じたサイクルプラスエンリッチローションのシミ効果

私の場合、シミの悩みはそれほどでもないんですよね。

 

サイクルプラスを使い始めたきっかけもシミを何とかしたいというよりは、顔全体のハリ感アップや頬のたるみ毛穴を解消したい、という目的でしたし。

 

そのため、シミやくすみ解消といった美白効果について、私自身はそれほど強く感じていません。

 

ただ、使用された方の口コミを見ると、「良かった!」という感想がかなり見受けられますね。

 

サイクルプラスエンリッチローション シミ効果

 

ビタミンC誘導体には、黒変したメラニンの色を薄める作用がありますので、

 

理論上は、できてしまったシミや日焼け後のシミ対策に効果が期待できます。

 

お肌にも安全に作用するので、皮膚科によっては副作用の心配があるハイドロキノンではなく、ビタミンC誘導体を処方するところもありますね。

 

サイクルプラスエンリッチローション 美白

 

私の場合はシミではなく、ニキビ跡の解消に効果を感じることがありました。

 

ニキビ跡は、炎症による刺激で発生したメラニンが原因ですから、そこにビタミンC誘導体が作用してくれたんだと思います。
(※シミもメラニンが原因)

 

また、美白有効成分である「アルブチン」も一緒に入っているので、ビタミンC誘導体との合わせ技が効いたのかなと感じていますね。

 

▼詳細は以下の枠内をタップ▼

 

 

サイクルプラスエンリッチローションは美白化粧品ではない!?

そもそもサイクルプラスエンリッチローションは美白 ”専用” 化粧品ではありません。

 

どちらかといえば、お肌の乾燥やたるみ、小ジワの解消といったエイジングケア用コスメという位置づけなんです。

 

それは採用しているビタミンC誘導体がAPPSであることからも明らかで、一般的な美白化粧品にはリン酸アスコルビルMgなどの「水溶性ビタミンC誘導体」が配合されます。

 

APPSと水溶性ビタミンC誘導体の違いは次のとおり。

 

    • APPS:角層の奥深くまで浸透するため持続性が高い。ゆっくりじわじわと力を発揮するイメージ。お肌への刺激は少ない

 

    • 水溶性ビタミンC誘導体:即効性があり、肌表面に対してアプローチする。そのためすでに出来てしまったシミに効果が期待できる反面、お肌への刺激が強い

 

つまり、すでに目立っているシミについては、APPSよりも水溶性ビタミンC誘導体のほうが向いているということですね。

 

ただ、水溶性ビタミンC誘導体はお肌への刺激や乾燥といった副作用があるので、敏感肌の人には使いづらいという欠点があります。

 

美白化粧品で肌が荒れたとかピリピリしたという口コミが多いのはこのためなんですね。

 

サイクルプラスエンリッチローション 美白

 

その点、肌なじみが良いAPPSは乾燥や刺激を感じることが少ないですし、

 

ビタミンC誘導体であることに変わりはないのですから、まったく美白効果が期待できないわけではありません。

 

ポイントは使い方であって、

 

「じっくり時間をかけて美白ケアをしたい」とか、「予防的にシミ対策をしていきたい」という考えなら、

 

APPS採用のサイクルプラスエンリッチローションは期待に応えてくれるはずです。

 

なお、使用感やテクスチャーについては以下のページを参考にされてください。

 

▼詳細は以下の枠内をタップ▼

 

 

この記事に関連する記事一覧

いきなり現品を買うのはちょっと待った!

サイクルプラスエンリッチローションには「お得な」トライアルセットがあります。

詳細は以下のバナーをタップ♪

▼▼▼

記事一覧
カテゴリー