ホーム » サイクルプラスの私的レビュー » サイクルプラスエンリッチローションの感想~愛用者だからせきららに

サイクルプラスエンリッチローションの感想~愛用者だからせきららに

読了までの目安時間:約 6分

 

サイクルプラスエンリッチローションを長年愛用している私が、包み隠さず感想を述べてみました。

 

テクスチャーや使用感、香りなどなど。愛用者だからこそ語れる、私なりのサイクルプラスエンリッチローションのレビューです♪

 

 

2剤式の化粧水なのではじめに自分で混ぜます

 

サイクルプラスエンリッチローションは、2剤式のビタミンC誘導体化粧水。そのため、使い始める前に自分でローションとパウダーを混ぜ合わせる必要があります。

 

ただ、その作業はぜんぜん難しくありません♪ボトルのフタを取り外し、パウダーをさらさら~と流し込むだけですから、とっても簡単です。

 

パウダーの入った袋は細長い形をしているし、ボトルの口も広いため注ぎやすく、今まで失敗してこぼしてしまったことはありません。

 

 

 

ビタミンC誘導体の粉末を全部入れたら、フタをしっかりしめてシェイクします。

 

特に、冬はやや溶けにくいので何度も振って混ぜ合わせます。

 

 

 

これで完成♪あとは普通の化粧水のように使えます。

 

つまり、パウダーを溶かす作業は最初だけなので、面倒くさいという感覚はないんですよね。むしろ、自分で作ってる感があるし、なんか理科の実験みたいで新鮮な感じがすると思います。

 

私はもう何度も買ってますので、特に新鮮さはありませんが(笑)

 

あと、振った直後は化粧水がけっこう泡立ちます。これはAPPSの特性なので心配いりませんし、時間がたてば泡は落ち着きます。

 

サイクルプラスエンリッチローションの使用感~テクスチャーやベタつきは?

 

エイジングケア用の化粧水だし、ヒアルロン酸が5種類も入っているからしっとり感が強いかな?と思いきや、意外とサッパリしています。

 

ベタベタが残ったりしないし、へんな被膜感もありません。浸透が早く、ハンドプレスでお肌にすーっと入っていくため、なじむまで待たされることもありませんね。

 

保湿系のアンチエイジング化粧品って、けっこうベタつきが気になるものが多いじゃないですか?シリコンの膜でごまかすような(汗)

 

サイクルプラスエンリッチローションは程よいしっとり感なので、つけた瞬間から毛穴がふっくらして、モチモチ肌になります。

 

あと、ビタミンC系の美白化粧品でよく感じるピリピリ感や乾燥の症状ですが、サイクルプラスでは今までまったく感じたことがありません。

 

私は冬でも使っていますし、これなら敏感肌の方でも安心して使えると思います。

 

また、ほんのりバラの香りがしますがしつこくはないので、化粧品のニオイが嫌な方でも大丈夫でしょう。

 

サイクルプラスエンリッチローションで実感できた効果

私が一番うれしかったのは、肌のたるみにともなう毛穴の開きが目立たなくなったこと。特に、頬のたるみ毛穴ですね。

 

サイクルプラスエンリッチローションは、化粧水でありながら保湿力がなかなか良いため、乾燥からくる毛穴の開きならつけた瞬間にふっくらして目立たなくなります。

 

でも私の場合はもっと深刻で…(汗)保湿だけだと足りなかったんですね。それが、根気よく使い続けた結果、今ではほとんど目立たなくなりました♪

 

 

また、以前にくらべてニキビ跡が残りにくいですし、使っていると肌環境が整うからか新しいニキビも出来にくい感じがします。

 

ビタミンCって本当にすごい成分なんだと実感させてくれる、そんな化粧水ですね。

 

サイクルプラスエンリッチローションはこんな人におすすめ

    • たるみや毛穴、小じわなどのエイジングサインが気になる

    • 今までエイジングケア化粧品を使ってきたけど効果を感じなかった

    • 乾燥肌や敏感肌だけどビタミンCを取り入れたい

    • イオン導入できるビタミンC誘導体の化粧水を探している

    • 続けやすい価格のビタミンC誘導体化粧水がいい

 

↓公式サイトはこちら↓


 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー